アイルランド英語の訛りについて 【正直な意見】

高校留学

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

アル君
アル君

アイルランド英語って訛ってるんでしょ?よく耳にするよ。留学後の英語も訛ったりするのかな?

アイルランド英語=訛り そんなイメージを持っている人は、少なく無いでしょう。今回は、そんな悩みを解決!!

この記事は、こんな人にオススメ!

  • 訛りのある国に留学する人
  • アイルランド英語に不安を抱いている人
  • アイルランドに留学予定の人

まずは、私が経験した訛りの実体験から紹介していくよ!

Aki
Aki

【実体験】本当にあった訛りの壁

インターネットで訛りについて検索すると、実体験に関する内容がポジティブに書かれています。もちろん私も訛りについては、ポジティブな意見を持っていますが、実際にあった訛りで悩んだ事をお話しさせて頂きます。

まじで会話が理解不能

留学当初、ホームステイ先にようやく着き、いよいよ留学生活が始まるぞ〜!と意気込んでいました。

暖かく迎え入れてくれたホストファミリー。

すると、私に質問しました。『お腹減ってる?』と・・・

そのフレーズは、僅か数秒でいい終わり私の脳内では処理しきれませんでした。良く分からないから聞き直してみるも・・・理解不能

とりあえず『Yes』と言うと突然夜ご飯の支度をし始めて驚きました。そこで、私はさっきご飯を食べるか否かについて聞いていたのだと悟りました。

その後もこの様なことは多々あり、一緒にダブルステイしていたドイツ人もその訛りに困惑していました。(それでも私より聞き取れていたので、英語を英語で翻訳してもらってました笑)

確かに、理解できない期間はとても苦労していたけど、こんな事も今では、笑い話として話せる様になりいい経験をする事ができました。

ドイツ人の様な英語上級者でも、理解するのが難しいと考えられるアイルランド訛り。イギリス人の友人もたまに聞き返す事があるそうです。

アイルランドに留学するのが憂鬱になってしまいましたか? 

では、これからその気持ちを一変させるような情報をお教えします。

アイルランド英語は、やっぱり個性的

まずは、この動画をみてください。

Guide to Irish Accents

強烈なアクセントの中にある魅力

動画を見て理解して頂けた通り、首都ダブリンや第二の首都コークでも強烈なアクセントです。留学当初は、先程も述べた様に何を言っているのか本当に分からないのが事実としてあります。きっと、スローで聞いても理解するのは大変です。

だけど、その壁を乗り越えた先にある魅力をご説明していきます。

多種多様なアクセントが理解しやすくなる

地方によって全く異なるアクセントが存在するので、一つの国にいるのに何種類もの英語を聞くことができる。そうすることによって、徐々に耳が慣れてきてリスニングの対応力がつきます。

それは、何に応用できるのでしょうか・・・?

グローバル化が進む中、同様のアクセントを持っている人と話す機会より、むしろインド人やイタリア人・スペイン人など多種多様な英語アクセントを持っている人と話すことのが多いはずです。

そんな時に生かされるのがアイルランドで培った対応力です。

アイルランド留学中にイタリア人の友達ができたんだけど、英語のアクセントが特徴的にも関わらずスムーズに会話をする事が出来たのは嬉しかったな。

Aki
Aki

外部英語能力技能試験に活かせる

それだけではなく、英語能力技能試験の一つとなるIELTSのリスニングパートはイギリス英語のみならず、イタリア人が話す英語で問題を出題したりします。世界的に有名な試験も受験者に対して対応力を求め始めているのです。この点で、アイルランド英語のなかで生活することは、圧倒的にポジティブな事だと考えられます。

IELTSのリスニングの試験中、いきなり違うアクセントが流れてきても驚かず冷静に試験に集中する事ができたよ。

Aki
Aki

でも、やっぱり訛りのない英語を話したい

アル君
アル君

でも、留学後に訛った英語を話すのは嫌だな・・・イギリス英語に憧れがあるから。

そう考えている留学希望者は、少なくないと思います。

結論から言いますと・・・数ヶ月や1年で訛り英語なんて話せるようになりません!!

自分から英語を話そうとするだけで精一杯で訛りを意識する暇なんてないです。留学が終わっている頃には、特に変わらない標準的な発音です。

日本語だって、方言がありますよね? 東京から秋田に移住したとしても、数ヶ月や1年で秋田弁でしか話せなくなる事ってあり得ないですよね。それと同じ様にアイルランドに留学したとしてもその発音が一生つきまとうことなんて滅多に無いんです。だから心配無用ですよ。

私の英語の発音も特に訛りはなく、普通の英語だよ。帰国後に、英語で友達と話して、訛りがないことに驚かれたよ。訛りに対する偏見が多いのもしょうがないよね。

Aki
Aki

訛りで留学先を決めるのではなく、文化などで決めてほしい。

アイルランドには、魅力的な文化が多数存在します。

アイルランド民謡や独特な食文化、その他にも国民的スポーツのゲーリックフットボールなど。日本ではまだ知られていない魅力が沢山ある国です。そんな素晴らしい国に訛りだけの懸念で留学を躊躇するのは、もったいないです!

幅広い視野で留学先を決める事をオススメします。

結局、訛りは素敵なもの!

アル君
アル君

訛りについての考え方が変わったよ。

良かった。訛りは個性で、素晴らしいものだよね。今でも、アイルランド英語を聞くと嬉しくなるし、英語が得意な友人にアイルランド英語について聞かれると自慢げに話しちゃうよ笑 留学経験がある人にしかわからない特別なものとして捉えてるな〜

Aki
Aki
アル君
アル君

ちょっと〜Aki!天狗にならないでよ!?

ごめんごめん!以後気をつけます笑

Aki
Aki
アル君
アル君

笑笑 とりあえず、今回も相談乗ってくれてありがとう!

はーい!またね!

Aki
Aki
高校留学
スポンサーリンク
あっきー

アイルランドに1年間高校交換留学後に、海外大学進学。
人生をBlogにしたい!そんな思いで始めたブログです。
留学体験談や勉強法・人生経験について共に紹介していきます。
留学相談も問い合わせページで待ってます。

より良い留学を沢山の人に経験してもらうことが夢。

高校卒業前の18歳で始めたブログですが、現在20歳になり約2年間、作成から校正まで自分でやっています。

至らない点もあると思いますが、精一杯頑張って更新していくので応援よろしくお願い致します!

あっきーをフォローする
シェアする
あっきーをフォローする
あっきーの人生勉強BLOG
タイトルとURLをコピーしました